歯科矯正インビザラインを30代で始めた!ブログで経過を記録していきます

7月1日、念願の歯科矯正インビザラインを始めました!

今回は、「なんで30代になってインビザラインを始めたの!?」について書いていきたいと思います!

これから経過や不安点などなど、このブログにまとめていきたいと思うので、興味がある方は、インビザラインのカテゴリーからご覧いただけると嬉しいです☺


30代でインビザラインを始めようと思ったきっかけ

わたしの歯の悩みは3つ!

far fa-heart 出っ歯
far fa-heart すきっ歯
far fa-heart 右のエラだけが張る(顔のゆがみ)

これは昔からず~っと悩んでいたことで、社会人になりたての時も、一度歯科矯正を試みたことがありました。

この時は、インビザラインというものを知らず(あったのかな…)、自分の歯を削ってかぶせるという手段しかないと思って断念していました💧

わたしが抱えている歯の悩みを1つずつ詳しく説明していきます。

出っ歯

前から見るとあまり分からないのですが、横から見ると上の歯が出ています…💦

歯が大きいのもあり、とても気になる点でした。

すきっ歯

ずっと気になっていたすきっ歯。

5年ほど前に友達に、虫歯のときにかぶせる樹脂を間にうめれてくれる歯医者さんがある!と教えてもらい、前歯の片っぽに増築して隙間をうめました😂

保険内でできるので金額的に安心できるのが魅力でした!(※やってくれる歯医者さんかどうか一度聞いてみることをおすすめします)

なので現在隙間はありません💕

この治療のメリットは、歯の隙間がうまるから気にせず笑えること!

でも、すぐ取れる可能性があることと、隙間をうめる際に少し自分の歯の表面を削ってしまうのがデメリットでした💦

ひちょこ
ひちょこ
何回も取れたから、心配で前歯で噛めないのがストレス!

右のエラだけ張る(顔のゆがみ)

今回、インビザラインを決意した1番のきっかけになります。

30代でインビザライン始めたきっかけ01

画像で分かるように右のエラが張っていて、左の口角のほうが上がってしまうゆがみが歳を重ねるごとにひどくなってきていました…😱

その原因が分かったのが、インビザラインの精密検査後、先生に、

  • 右の歯の高さが左の歯の高さより高い
  • なので、噛むと右の歯が先に当たるからエラが張る

これに関してもインビザラインで治すことができると言われ…!

「これ以上顔がゆがむのは怖い!」ということで、旦那に頭を下げて承諾を得ることができました😭

ひちょこ
ひちょこ
顔のゆがみの証拠写真を見せつけたよ!

 

インビザラインとはどんな治療なの?

マウスピースを使った歯科矯正で、少しずつ歯を動かしていくので、何枚ものマウスピース(人による)を交換していきます!

透明なので、目立ちにくいのが1番のメリットです。

30代でインビザライン始めたきっかけ02

外したいときに外せるので、ストレスなく食事することもできます。

インビザラインをはめてみた!
歯によってはインビザライン治療が受けられない場合もあります。

 


《体験談》インビザラインの精密検査ですること・分かること

レントゲンを撮り、3D撮影したものをパソコンで見ながら、先生がどんな風に変えていくのかを実際に歯を動かして教えてくれます。

「悩みは全部解決しますよ」

と、先生の自信ありありな発言に、安心してお任せしようと思えました😳

 

わたしのインビザラインの治療計画

上の歯が8カ月、下の歯が5カ月の治療計画ですが、この通りに行く人はほとんどいないとのことでした💦

その間に親知らずを3本抜くとの通告が…😱

「だいたい1年を目安に治療を行っていきましょう」と言われましたが、なるべく早く終わるように全力で頑張りたいと思っています!

 


まとめ『インビザライン治療で悩みがなくなるまで頑張ります!』

1年後、長年の悩みがなくなると思うと…本当に涙が出るくらい嬉しいです!

これから経過を書いていきたいと思うので、参考になれば嬉しいです🙏

 

経過レポ

インビザラインの1日の装着時間は?《1週目の経過レポ》 インビザラインを始めたきっかけは、こちらの記事fas fa-external-link-altでご覧くださいませ💕 htt...